その他

飛距離は常に変わる!?・・・・・・、年2回ほどしかコースへ出ない貴方、気を付けましょうね。 其の弐

おまたせ致しました。前回の続きです。 「池ポチャの原因は何処に?」 なぜ?ショートホール・パー3、距離153yのやや打ち下ろしで、当たりも悪く無いし、風もないのに「池ポチャ」になったのでしょう? 答えは、飛距離を勘違いし […]

飛距離は常に変わる!?・・・・・・、年2回ほどしかコースへ出ない貴方、気を付けましょうね。

こんな経験って、・・・・・? 時々見かける風景に以下のような場合がありませんか?もちろん自分でも、同伴者でもどちらも有りですよ。 ミドルホール・パー4距離も400yあるかないか位のサービスホール、注意点としてはグリーン手 […]

ゴルフスイング時の各部の脱力について その四

新年あけまして、おめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆さまに於かれましては、良い年末年始をお過ごしのことと思います。 本年は、GolfFine にとりましても飛躍の年とすべく、より一層努力の […]

ゴルフスイング時の各部の脱力について その参

前回からの続きです。 「アドレス時の脱力と左腕の上腕筋(屈筋)の脱力について」 まず初めにアドレスした時の姿勢ですが、 前傾姿勢を取り膝をやや曲げて構えた時に、「ある程度背筋を伸ばせ」とのアドバイスを良く聞かれると思いま […]

誤解されやすい基本 56 アインシュタインの言葉と体重移動!?其の弐

前回からの続きです。 多くのレッスン書や雑誌記事では、詳細な説明をしないまま、今もなお単純に「体重移動をしましょう」と教えているモノがあります。しかし、一度にやろうとすると、ちぐはぐになってスムーズなスイングができません […]

誤解されやすい基本 56 アインシュタインの言葉と体重移動!? 其の壱

論理物理学者A・アインシュタインの名言の一つに、以下の様な言葉があります。 「学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるかを思い知らされる。自分の無知に気づけば気づくほど、より一層学びたくなる。」 いや~、全くその通りです […]

ゴルフの科学的考察 ラウンド編 ティーショット その参

アドレスの向きちゃんと合っていますか? ゴルフのレッスンで良く言われている常識の一つに「アベレージゴルファーの多くが目標より右を向いてアドレスしている」と言うものがあります。身に覚えのある方も多いのではないでしょうか?そ […]

ゴルフ用 ストレッチ ⑤ 左肘の曲りを防ぐ(矯正)するストレッチ その弐

前回からの続きです。「左肘の曲りを矯正(予防)」するストレッチです。 用意するものは、椅子と机(テーブル)、椅子はやや低め(膝が90度位に曲がる程度の高さ)で机は(テーブル)自分の腰の高さほど、肩やひじがリラックスできる […]

ゴルフ用 ストレッチ ⑤ 左肘の曲りを防ぐ(矯正)するストレッチ その壱

前回フライングエルボーを矯正するストレッチを紹介しましたが、今回はバックスイングの際に起きやすい「左肘の曲りを防ぐ」上半身のストレッチについて記載してみます。 肩関節の可動域を広げるためには肩関節周辺の筋肉を柔らかくしな […]

ゴルフの科学的考察 手軽にできるトレーニング その五

前回からの続きです。イメージトレーニングは効果がない、逆に害がある!?どうゆうことなんでしょうか。 イメージトレーニングを成功させるためには? それではイメージトレーニングはしない方が​いいのでしょうか?いいえ。決してそ […]